北海道大学水産科学研究院の「海を味わおう in 青森 ~海と日本プロジェクト~」で講演しました

【海を味わおうin青森~海と日本プロジェクト~】

 7月23日(土)、北の防人大湊「安渡館」で、「海の幸 下北プラッター」を通じて、下北地域の海や大地、そこで生きてきた人々の歴史を学び、豊かな海の幸を末永く守り、利活用していくための意識づけを目的に「海と味わおうin青森」が行われました。
 
 「ジオパークで下北を自慢しよう」と題し、下北ジオパーク構想推進協議会会長でもある宮下むつ市長が講演を行いました。このほか「むつ下北お魚自慢」などについての講演も行われました。
 
 講演後は、実際に「下北プラッター」を試食し、下北の幸について、下北の海を味わいました。