下北ジオパーク認定記念シンポジウム開催!その1 川内ツアー

昨年9月に日本ジオパーク認定という一つの区切りを迎えた下北ジオパークにおいて、更なる住民参画や各種団体における積極的なジオパークの推進など、今後発展に不可欠な「住民連携・住民協働」の意義を広く周知するため、認定記念シンポジウムを開催いたします。

これにあわせ、11日にジオツアーも開催することになりました。
下北の地域外からのシンポジウム参加者を先んじて募集し、地域内からも参加者を募りました。
題して、「下北ジオパーク認定記念シンポジウム 参加者限定エクスカーション(陸奥湾コース)」

栗駒山麓ジオパーク、鳥海山・飛島ジオパークからご参加いただき、真冬ならではの下北の魅力を堪能していただきました。

川内川ではオオワシの観察と、さけます孵化場の見学。
1 2

その後、安部城鉱山跡で鉱害と環境回復の歴史に触れ、むつ市海と森ふれあい体験館を経て、川内漁港へ。
5 7

最後の川内漁港では、漁協の皆さんの協力のもと、森の栄養たっぷりのナマコやホタテが食べ放題!!

「海と大地のつながり」を意識できるよう、海から森へ、森から海へと巡る命の循環を、生態系と海産物を通じて、五感で感じていただきました。