山陰海岸ジオパーク視察 3月14日~17日

下北ジオパークのH29年度の課題であるガイド養成について、山陰海岸ジオパークで実際に活動しているジオガイドの方々に話を伺い、視察させていただきました。

13日のうちに鳥取市入りし、14日朝から青谷、鳥取砂丘、岩美町を周りました。

20170314sanin1 20170314sanin2 20170314sanin3

15日は新温泉町山陰海岸ジオパーク館館長から山陰海岸ジオパーク黎明期からの話を聞き、玄武洞では稼ぐジオガイド団体の話を伺いました。
20170314sanin4 20170314sanin5

16日には京丹後市で開催されたガイド養成講座を聴講し、鳴き砂で有名な琴引浜と鳴き砂体験館で話を伺いました。
20170314sanin6 20170314sanin7

どの場所でも生の声を聞くことができ、非常に有益な視察になりました。

今回の視察から見習う点や反面教師とする点をまとめると、今後下北は「数多くの講座を」「室内であっても体験やグループワークを通して」認定ガイドを養成し、「取得後の実働体制や収益の得られるイベント企画」によって「自走できるガイド団体」設立に到れるようにする必要がある、と思い至りました。

話を聞かせていただいた以下に所属される方々に記してお礼申し上げます。
あおや郷土館・鳥取砂丘ジオパークセンター・岩美町立 渚交流館・山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館・岩美町役場・新温泉町山陰海岸ジオパーク館・玄武洞・豊岡市役所・山陰海岸ジオパーク推進協議会・神鍋高原・京丹後市養成講座・琴引浜鳴き砂文化館・琴引浜