地球惑星科学連合大会2017大会ジオパークセッション・新規認定プレゼン

先日幕張メッセで開催されたJpGUパブリックセッションと新規申請地域認定プレゼンテーションに参加しました。

今年のパブリックセッションのテーマが「しくじりから見えてくるジオパークの理想像」ということで、
今まで認定見送りや条件付き認定を受けた地域が失敗の理由、そこからの改善点などについて発表を行いました。

下北も発表させていただきましたが、見送り、条件付き再認定になってよかったという地域が多く、
様々な工夫、改善に向けた取り組みについて学ばせていただきました。

このように失敗も全体で共有し、さらに発展させていけるのも、ネットワーク活動の強みだと感じました。 

認定プレゼンテーションでは世界推薦1地域、日本4地域がプレゼンを行いましたが、今までの取り組み、
ジオパークにかける意気込みが伝わってくる、力強いプレゼンばかりで、参考になる活動も多々ありました。

パブリックセッションでの発表や認定プレゼンを通して、改めて自分たちの活動を見つめなおす2日間となりました。

DSC_0149

DSC_0171